メニュー

結膜炎

秋の花粉症(2019.09.09更新)
秋の花粉症とは 花粉症にはスギやヒノキなど春の花粉症がよく知られています。しかし花粉症は春先だけおこるではありません。秋にも花粉症はおこります。 秋の花粉症はブタクサやヨモギなどの草の花粉… ▼続きを読む

はやり目の後遺症について(2019.08.28更新)
はやり目が治った後もぼやけて見えたり、まぶしさが残ったりすることがあります。この症状には点眼治療を数ヶ月以上続ける必要があります。 はやり目の後遺症とは? はやり目の充血や目やにがとれて学校や職場… ▼続きを読む

子供さんのはやり目について(2019.08.03更新)
梅雨が明けてずいぶんと暑くなってきました。私は子供のころ、学校で水泳の授業を受けるのが大好きでした。今でも夏になると水泳の授業を楽しみにしている子供さんによく出会います。 子供さんの目が赤くなるとプ… ▼続きを読む

アレルギー性結膜炎の子供さんを診療するときに気をつけていること(2019.06.01更新)
子供さんはアレルギーのつらさを自分でいえないことがありますので、注意が必要です。今回はアレルギー性結膜炎の子供さんを診察するときに心がけていること書いていきたいと思います 子供さんの20%がアレルギ… ▼続きを読む

花粉症の子供さんは早めに眼科を受診しましょう(2019.05.21更新)
先日、クリニックの近隣に小学校で眼科検診をいたしました。例年、眼科検診でアレルギー性結膜炎の子供さんをよくお見受けします。問診票を書いてから検診まで少し間が開いているためでしょうか、かゆかったが今は落… ▼続きを読む

春季カタルについて(2019.03.20更新)
まぶたの裏やしろめの結膜にでこぼこ(増殖性変化)ができるアレルギー性結膜炎です。子供さんに多い病気です。 春季カタルの治療 まず抗アレルギー点眼薬を使います。抗アレルギー点眼薬だけでは効果が不十分… ▼続きを読む

巨大乳頭結膜炎について(2019.03.20更新)
コンタクトレンズなどの刺激でまばたの裏にでこぼこ(増殖性変化)ができるアレルギー性結膜炎です。 巨大乳頭結膜炎の治療 コンタクトレンズを中止します。 まず抗アレルギー点眼薬を使います。抗アレ… ▼続きを読む

通年性アレルギー性結膜炎について(2019.03.20更新)
年中症状があるものアレルギー性結膜炎です。 季節により症状に変動がある事もあります。 通年性アレルギーの原因 ハウスダスト(ダニ、カビ、動物のフケ、ホコリなど) 動物の毛 昆虫 通年… ▼続きを読む

アレルギー性結膜炎について(2019.03.20更新)
あ花粉などのアレルギー反応を引き起こす物質が原因で、結膜に炎症を起こし、かゆみやめやになどがおこる病気です。人口のうち、10〜30%がアレルギー性結膜炎になっていると報告されています。十代の患者さんが… ▼続きを読む

アトピー性角結膜炎について(2019.03.20更新)
顔にアトピー性皮膚炎がある患者さんにおこる慢性のアレルギー性結膜炎です。 アトピー性角結膜炎の治療 まず抗アレルギー点眼薬を使います。抗アレルギー点眼薬だけでは効果が不十分な場合には、ステロイ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME