メニュー

本日はおおしま眼科池本クリニック 勉強会に出席しました。

[2019.08.31]
2019/08/31 おおしま眼科勉強会

2019/08/31 おおしま眼科勉強会

大島理事長をはじめ、高名な先生方の講演を聞き、大変勉強になりました。

おおしま眼科190831

オルソケラトロジーの実際

睡眠時間中のみ装用することにより近視の矯正を行うコンタクトレンズです。睡眠時間の確保と保護者がコンタクトレンズの取り扱いになれていることが大切とのことでした。

多焦点眼内レンズの実際

演者おおしま眼科池本クリニック 池本淳子先生

多焦点眼内レンズで患者さんの満足度を向上するためには、患者さんの要望を十分にうかがうこと、術前の近くの見え方を適切に評価することが重要であるとのことでした。また斜位などで両眼視機能が良くないと術後に複視が生じることがあるので注意が必要とのことでした。

日帰り硝子体手術

演者 おおしま眼科 理事長 大島祐介先生
網膜剥離の成績向上のためには、術後の安静の重要性を患者さんによく理解していただくことが重要とのことでした。

眼瞼の形成外科

演者 大阪回生病院 眼形成手術センター長 今川 幸宏先生
眼瞼下垂、眼瞼内反症、眼瞼外反症の治療について講演していただきました。適切な治療のためには手術前の適切な診断が重要であることを強調されていました。

白内障の術後合併症

演者 多根記念眼科病院 院長 櫻井寿也先生
さまざまな白内障の術後合併症を紹介されました。なかでも角膜ヘルペスが再燃した症例が印象的でした。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME