メニュー

前視野緑内障(Pre-perimetric glaucoma)とは

[2019.03.30]

Glaucomaweinreb02

前視野緑内障(Pre-perimetric glaucoma)とは眼底検査・OCTでは緑内障を示唆する異常があるのにもかかわらず、通常の自動静的視野検査で視野欠損を認めない状態のことです。Pre-perimetric glaucomaには緑内障の前駆状態が含まれると考えられています。Pre-perimetric glaucomaに対して適切な治療を行うことにより、緑内障による視野欠損を予防することや遅らせることが出来る可能性がでてきます。

関連ページ

緑内障について

原発開放隅角緑内障と正常眼圧緑内障について

眼圧とは

正常眼圧緑内障の患者さんのための生活上の注意点

正常眼圧緑内障をすぐには治療しない理由。

眼圧が高くても治療を始めない場合

選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)を導入いたしました。

緑内障の精密検査:健康診断で緑内障のうたがいがあった方のために

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME