メニュー

緑内障

選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)を導入いたしました。(2019.07.30更新)
このたび、緑内障治療用に選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)を導入いたしました。点眼薬を使用しても緑内障の悪化が防げない方、妊娠や点眼薬の副作用のため点眼薬をつづけることが難しいが患者さんを中心に使… ▼続きを読む

眼圧が高くても治療を始めない場合があります。(2019.07.04更新)
眼圧が高くても眼底検査や視野検査で明らかな異常がないときには治療を始めないほうがよい場合があります。 眼圧が高いと緑内障になるということは一般にもよく知られています。しかし健診などで眼圧が高いので眼… ▼続きを読む

正常眼圧緑内障をすぐには治療しない理由。(2019.06.20更新)
 正常眼圧緑内障と診断されてもすぐに治療がはじまるわけでなく、しばらく様子をみましょうと言われて不安になる方は多いのではないかと思います。日本では緑内障は失明原因の第一位とされていますので、治療しない… ▼続きを読む

正常眼圧緑内障の患者さんのための生活上の注意点(2019.06.13更新)
今回は正常眼圧緑内障の患者さんのための生活上の注意点を説明していきたいと思います。結論ですが、「正常眼圧緑内障の患者さんは健康的な生活を心がけていれば特に気にすることはありません。」 これだけで大丈… ▼続きを読む

緑内障フレンドネットワークの会報が届きました。(2019.06.11更新)
本日緑内障フレンドネットワークの会報が届きました。 山本哲也教授のコラムにある「ストレスを感じるからこそ、それが新しい治療を考えたり生み出したりする原動力になると思っています。」という言葉と先生の研… ▼続きを読む

前視野緑内障(Pre-perimetric glaucoma)とは(2019.03.30更新)
前視野緑内障(Pre-perimetric glaucoma)とは眼底検査・OCTでは緑内障を示唆する異常があるのにもかかわらず、通常の自動静的視野検査で視野欠損を認めない状態のことです。Pre-… ▼続きを読む

原発閉塞隅角緑内障について(2019.03.20更新)
他の原因がないのにもかかわらず,体質や,加齢によって虹彩が前に寄り隅角が狭くなることにより眼圧上昇がおこります。患者さんの多くは遠視のある中高年の女性です。   &nbs… ▼続きを読む

眼圧とは(2019.03.20更新)
眼圧とは眼球を内側にかかる圧力です。まぶたの上から目を軽く押さえてみてください眼球はべこべこではなく、ある程度の硬さがあるのがおわかりいただけると思います。その硬さが眼圧です。眼圧は目の中を循環してい… ▼続きを読む

原発開放隅角緑内障と正常眼圧緑内障について(2019.03.20更新)
原発開放隅角緑内障とは検査をしても眼圧が上がる原因が見当たらない緑内障です。このうち、眼圧が正常範囲内(10〜21mmHg)のものを正常眼圧緑内障と呼びます。緑内障の中でも最も患者さんが多いのが正常眼… ▼続きを読む

選択的レーザー線維柱帯形成術のデモ中です。(2019.02.19更新)
ルミナス社様のご厚意で緑内障治療用のレーザー装置のデモをしていただいています。点眼薬を使用しても眼圧が安定しない患者さんを中心に使用していこう、と考えています。 2019年3月1日でデモは終了しまし… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME